茶道教室に通う前に知っておきたいこと

茶道教室に通う前に知っておきたいこと 茶道教室は、裏千家と表千家があります。表千家は基本的に元からあったお手前や作法をくずさず、詫び錆や伝統などを重んじる流派です。反対に裏千家は、目新しいことに挑戦的で積極的に外に出ようとします。なので、茶道具も表千家よりたくさんの種類がありとても華やかなことが多いです。ほとんどの方が裏千家で茶道会の半分を占めています。裏千家は学校教育や婦女教育に茶道を取り入れ成功し、茶道会の大多数を占めるようになりました。茶道をすることにより大半の日本文化を学ぶことが可能です。礼儀作法もきちんとした日本の礼儀作法が身につきます。

茶道教室に通っている方は、礼の仕方、扉や襖の開け締め、静かな歩き方など基本的な作法を自然と身に付けることができ、長時間正座をしたりするので忍耐力を養う事も可能です。また、目上の方を敬う心や相手の方ときちんとした人間関係の接し方が自然と備わってきます。おもてなしの心や気配り目配りなどの日本人独特の精神を自然と得ることができ、心のゆとりが広がります。茶道とは、古くからある日本文化の総合芸術と言えます。教室の案内に表千家か裏千家のどちらかが記載されているので、自分がやってみたい方に通うと良いです。

Copyright (C)2014茶道教室に通う前に知っておきたいこと.All rights reserved.